わんこの記憶

わんこちゃんっていうのは、鼻がいいだけではなく、記憶もすごい。
ある家族が、盲導犬になるための訓練が始まる前の子犬を一時期買いました。
よくありますね、これ。
条件は何もないんです、人間が好きになるように、ですって。
そこで少し過ごした後、盲導犬の訓練を受けるところへ行き、盲導犬になったら、当然のごとく、目の不自由な人の家に行き、働く、、、ある意味、、、働きます。
そこでだんだんと歳をとっていくと、またはオーナーの人の都合で盲導犬としての働きを終えると、さてどうしましょう、になるのですが、ごく稀に、もともと小さな頃にいた家庭に戻っってくることもできるそうです。
ごく稀に、ですが。
すると、覚えているんですってーーー!飼い主のこととか、その家のことを。
我々人間も、幼い頃の記憶ってありますもんね。
逆に。昨日のことは忘れても。記憶ってすごい、って思うくらい、小さな頃の一部をすごい覚えています。
同じことなのかなーー。
やはり、幼い頃に遊んでくれた人ってのは忘れられないのかもですね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、ひびきが2021年5月 1日 16:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アジアの観光地は今」です。

次のブログ記事は「買い物に行く勇気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。